京都市マンション売却ガイドのメイン画像

更新日:2024/1/16

京都市でマンション売却におすすめの不動産会社をランキング形式で紹介します!

マンションを売却する場合、売却に関する手続きや流れをある程度把握しておくことが大切です。売却には専門的な知識や税金などについても関係してくるので、素人だけで完結することはできません。

売却方法はさまざまありますが、より安心して大切なマンションを売却するのなら、マンション売却に強い不動産会社を見つけることが重要です。もし不動産会社を通じてマンション売却をするのなら、事前に知っておきたいポイントがあります。

・どのようにして不動産会社を選べばよいのか?
・売却の方法は?
・売却するまでの流れは?

少なくとも上記のような疑問に対する答えは知っておかないと、不動産会社選びやマンション売却を成功させるのは難しくなってしまうでしょう。当サイトではしっかりと解説をしているので、ぜひ確認してみてください。

また、WEBアンケートをもとに、マンション売却におすすめの不動産会社をランキング形式でご紹介しています。ほかにも「仲介と買取の違い」「マンション売却のコツ」などについても解説しています。

このような基本的な知識も持っておくと、いざというときにとても役立ちます。当サイトでご紹介している内容を参考にマンション売却について理解を深め、売却を成功させましょう。

京都市内のマンション売却の相場について

京都市のマンション売却相場は約2,900万円、平米単価相場は約46万円となっています。近年、都市部でもマンション価格の下降が見られますが、京都市のマンション価格はそこまで変化がありません。ただし、京都市内でも地域によって売却相場に差があります。こちらでは、京都市に存在する11の区ごとに売却相場をまとめました。

京都市は関西でも人気のエリアなので売却相場は高めとなっているので、できるだけ複数の不動産会社へ依頼をして売却を決めるようにしましょう。

地域名平均売却相場平均価格(平米)
中京区2,823万円54万円
東山区2,687万円50万円
左京区2,615万円42万円
下京区2,142万円51万円
北区2,048万円32万円
上京区1,964万円41万円
右京区1,765万円31万円
西京区1,685万円24万円
伏見区1,506万円24万円
南区1,502万円31万円
山科区1,502万円22万円

マンション売却におすすめの不動産会社の選び方

マンション売却におすすめの不動産会社の選び方の見出し画像

マンション売却に対応している不動産会社は数多く存在するため、どの不動産会社に売却を依頼すればいいかわからないと感じてしまう方も少なくないでしょう。依頼してから後悔しないためにも、ここではマンション売却におすすめの不動産会社を見つけるポイントをご紹介します。

複数の売却方法に対応できるか

どのようなマンション売却方法が適しているのかは、マンションの状態や売主の状況、希望などによって変わります。そのため最適な売却方法の提案や、それ以外の選択肢を提案できる、複数の売却方法に対応している不動産会社を選ぶのがおすすめです。

仲介の場合はどのような媒介契約が合っているのか、希望価格や適切なタイミングで売却ができるかどうか、また買取の場合はよりスピーディに対応できるかなどをチェックしてみましょう。できるだけ売主の希望を考慮して売却方法を提案してくれる不動産会社なら安心して任せられます。

またここまででご紹介した買取や仲介という売却方法のほかに、新しい仕組みとして注目されている「リースバック」という売却方法があります。これは不動産を売却して現金化し所有権が変わったと同時に、賃貸契約を結びその物件に住み続けるという方法です。

新しい家を探す必要がなく、また住み慣れた家を離れる必要もないこと、さらに売却した費用で住宅ローンの完済ができて老後が安心して迎えられるなどから選択する方も増えています。売却の選択肢を広げるためにも、このようなリースバックにも対応している不動産会社を選ぶといいでしょう。

査定価格が適正か

売却の査定額は不動産会社によって大きく変わることはすでにご紹介しましたが、その価格が高いからという理由だけで不動産会社を決めるのはやめておきましょう。査定価格を算出した根拠を確認しても納得できる回答をもらえない場合は、顧客を確保するために相場よりも高い金額を提示していることがあるため注意が必要です。

一方で、その地域のデータや市場状況などを踏まえて、適切な価格を提示してくれる不動産会社が安心できる不動産会社であるといえます。とくに地域のデータなどはそのエリアのことを知り尽くしていないと分からない部分でもあるため、地域での売却実績が豊富にある不動産会社であれば、より正確な価格を算出できる可能性があります。

そのため地域に根付いた運営をしており、さまざまな売却実績を持つ不動産会社なら売却において不安を感じることは少ないはずです。複数の不動産会社に査定を依頼し相場を把握したうえで、より適正な価格を提示してくれ安心して任せられる不動産会社を選んでください。

購入希望者へのサービスが充実しているか

早期売却を成功させるためには、購入希望者へのサービスが充実している不動産会社を選ぶのがおすすめです。購入希望者にとっては、マンションをきれいな状態で購入できることや、価値のある状態で購入できることが大きなメリットになります。

そのため売却活動前に、プロが清掃してくれるハウスクリーニングや、リフォームの提案などのサービスがある不動産会社を選びましょう。買う側のニーズに応えてくれるサービスがあれば、購入希望者が見つかりやすく、また希望価格での売買ができる可能性も高くなります。

どうしても売主側にとってのメリットを重視してしまいがちですが、マンション売買は買い手が見つからなければ成立しないものなので、ぜひ買い手の立場に立ってどのようなサービスがあれば買いたいかを考えてみてください。そしてそれに合う提案やサービスができる不動産会社を見つけましょう。

POINT
  • 不動産会社は査定額だけで決めないことが大切
  • 買主と売主双方のメリットになるようなサービスを提案できる不動産会社がおすすめ

マンション売却の基礎知識!仲介と買取の違いとは?

マンション売却の基礎知識!仲介と買取の違いとは?の見出し画像

マンション売却には「仲介」と「買取」という2つの売却方法があり、マンション売却をするうえで必ず知っておかなければならない基礎知識でもあります。ここではこの2つのそれぞれの特徴と、メリットやデメリットについてご紹介していくので、どちらが自分に合っているのかを考えながらチェックしてみてください。

「仲介」の特徴やメリット・デメリット

仲介は、不動産会社を介して物件を購入したい人を探してもらう方法です。不動産を売却したい方から依頼を受けた不動産会社は、自社のホームページや不動産情報サイト、また広告などさまざまなネットワークを利用して購入希望者を募ります。必要な手続きや書類の準備、サポートなども不動産会社が対応してくれます。

そんな仲介のメリットは希望する価格での売却ができる可能性があるということです。仲介では依頼者の希望を聞いた上で価格設定をしていくほか、不動産が高く売れるタイミングを見極めて売却することも可能です。

また不動産会社のネットワークで幅広く宣伝するので、より高く購入してくれる人を見つけることも可能です。売却が成立した場合に不動産会社に支払う仲介手数料はありますが、それを差し引いても買取より高く売れることが多いので、価格にこだわって売却したいという方には仲介がおすすめです。

ただし仲介の場合は短期間での売却が難しく、売却までに手間がかかるなどのデメリットもあります。仲介を依頼するとその後不動産会社が宣伝をして、それを見た購入希望者の内覧などに対応し、そこから住宅ローンの審査や契約などのさまざまな手続きを行わなければなりません。

よほど条件のいい物件であれば早めに買い手が見つかる可能性もありますが、最低でも3か月以上はかかるといわれています。また現在住んでいる家を売却する場合は内覧の際に対応しなければならないので、そういった点でもわずらわしさを感じてしまう方もいます。

「買取」の特徴やメリット・デメリット

買取とは、不動産会社が物件を買い取る方法です。買い取られた物件は不動産会社によってリフォームなどが行われ、不動産会社の持つ物件として買い手を見つけるのが一般的です。買取は売主が買取希望者を探す必要もなく、売主と不動産会社のみで契約が成立するので、非常にシンプルな売却方法でもあります。

買取のメリットとしては、短期間で現金化できるという点が挙げられます。売り手と不動産会社双方が納得できればすぐに手続きを進めることができるので、短くて2週間程度で売却完了となることもあります。そのためすぐにでも現金が必要な方、相続などの関係で早く手放したい方には買取がおすすめです。

もちろん買い手を見つける必要がないので内覧対応などの手間もなく、また買取金額もすぐに分かるので、住み替えなどの資金計画が立てやすいといったメリットもあります。さらに売り手のスケジュールに合わせた売却ができるので、期限が決まっている場合でも柔軟に対応してもらえます。

ただし仲介に比べて売却価格が低くなってしまうというデメリットもあります。不動産会社はその物件を購入した後にリフォームなどを行い新たに販売することはご紹介しましたが、それに必要な費用を差し引いた価格で買い取られることになります。もちろん希望通りの価格にならないことも珍しくないので、費用面での折り合いをつけられないと買取はスムーズに進まないこともあるでしょう。

また不動産の状態によっては買取ができない可能性もあります。とくに一戸建てで老朽化が激しく活用が難しい場合や再建築不可の場合は、買取に対応している不動産会社でも買取を断られることがあります。

POINT
  • 不動産売却には仲介と買取の2種類がある
  • それぞれの特徴やメリット、デメリットを知って最適な売却方法を選ぼう
15年ものキャリアをもつスタッフが、豊富な情報網から最適な売却方法を案内
京都洛北不動産売却ネット(OPEN STYLE)の画像

引用元:https://www.kyoto-fudosan.net/

京都洛北不動産売却ネット(OPEN STYLE)では、不動産売却の相談に代表自らが応じてくれます。細かいさまざまなポイントや専門用語が使われた難しい内容について分かりやすく説明・解説をしてくれるので、疑問点をしっかり解消したうえで売却に臨むことが可能です。

また、最初の相談から早く・高く売るためのコツの紹介、写真撮影やアフターフォローに至るまで一貫して対応してもらえるので、信頼度が高いのも強みです。

京都洛北不動産売却ネット(OPEN STYLE)の画像

引用元:https://www.kyoto-fudosan.net/

京都洛北不動産売却ネット(OPEN STYLE)では、不動産売却の相談に代表自らが応じてくれます。細かいさまざまなポイントや専門用語が使われた難しい内容について分かりやすく説明・解説をしてくれるので、疑問点をしっかり解消したうえで売却に臨むことが可能です。

また、最初の相談から早く・高く売るためのコツの紹介、写真撮影やアフターフォローに至るまで一貫して対応してもらえるので、信頼度が高いのも強みです。

京都洛北不動産売却ネット(OPEN STYLE)のおすすめポイント


地域密着
京都市内で豊富な実績

複数の売却方法に対応
金融機関との交渉に強い

適正な査定価格を提示
ベテランスタッフが多い

手厚いサービス内容
迅速な売却が期待できる

京都洛北不動産売却ネット(OPEN STYLE)の基本情報

メリット
売主の利益を最優先し、物件情報を囲い込まないオープンな売却姿勢を採っている
実績
1992年創業で充実したキャリアと情報網がある
売却方法
仲介、買取、買取保証、任意売却、リースバック
問い合わせ
電話・メールフォーム
店舗情報
【京都洛北不動産 北山店】
〒606-0833
京都府京都市左京区下鴨前萩町6-4 樹樹ビル1F
\豊富な情報網から最適な売却方法を案内/
京都洛北不動産売却ネット(OPEN STYLE)の公式サイトを見てみる
売買仲介件数36年連続1位の圧倒的実績!顧客満足度96%の不動産仲介業者
三井のリハウスの画像

引用元:https://www.rehouse.co.jp/

三井のリハウスは、購入希望者からの相談が年間約18万件寄せられるので、売却がスムーズにいく可能性がとても高くなっています。売却活動の迅速さを求めるのであれば、三井のリハウスに不動産売却を依頼するとよいでしょう。

加えて、これまでに100万件以上の物件を取り扱ってきており、豊富な実績と知見が得られているのも優れているポイントです。

三井のリハウスの画像

引用元:https://www.rehouse.co.jp/

三井のリハウスは、購入希望者からの相談が年間約18万件寄せられるので、売却がスムーズにいく可能性がとても高くなっています。売却活動の迅速さを求めるのであれば、三井のリハウスに不動産売却を依頼するとよいでしょう。

加えて、これまでに100万件以上の物件を取り扱ってきており、豊富な実績と知見が得られているのも優れているポイントです。

三井のリハウスのおすすめポイント


迅速な売却
購入希望者からの相談多数

効率的な売却方法
自動マッチングシステム

取引前後の全てをサポート
設備や建物の調査・補修

顧客満足度96%
36年連続全国取引件数1位

三井のリハウスの基本情報

メリット
営業担当者によるきめ細かなサポート
実績
累計取扱件数100万件以上
売却方法
仲介など
問い合わせ
電話・メールフォーム
店舗情報
【京都北センター】
〒606-0862
京都府京都市左京区下鴨本町11-5 LANDSCAPE 下鴨 1F・2F
\豊富な相談実績/
三井のリハウスの公式サイトを見てみる
多くの媒体に掲載することで早期売却を実現している、大手不動産会社
すみふの仲介(住友不動産)の画像

引用元:https://www.stepon.co.jp/

すみふの仲介(住友不動産)には、全国に広がる249店舗以上のネットワークがあります。そのため、それぞれの地域に精通した営業担当者がいるのが魅力となっています。

全国展開している会社は地域の細かい情報には疎いのではないかというイメージを持っている人もいるかとおもいますが、すみふの仲介はそうではないわけです。

すみふの仲介(住友不動産)の画像

引用元:https://www.stepon.co.jp/

すみふの仲介(住友不動産)には、全国に広がる249店舗以上のネットワークがあります。そのため、それぞれの地域に精通した営業担当者がいるのが魅力となっています。

全国展開している会社は地域の細かい情報には疎いのではないかというイメージを持っている人もいるかとおもいますが、すみふの仲介はそうではないわけです。

すみふの仲介(住友不動産)のおすすめポイント


全国ネットワーク
地域に精通した担当者在籍

購入者を見つけやすい
月間サイト訪問者多数

積極的な売却活動
さまざまな媒体へ掲載

サポート体制が充実
取引前からアフターケアまで

すみふの仲介(住友不動産)の基本情報

メリット
専属の営業担当が付いてくれる
実績
全国にネットワークを持っている
売却方法
仲介など
問い合わせ
電話・FAX・メールフォーム
店舗情報
【京都営業センター】
〒604-8134
京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町254 WEST18 3階
\アフターケアが充実/
すみふの仲介(住友不動産)の公式サイトを見てみる
オリジナルのサービスで安心して取引できるようサポートする不動産仲介会社
東急リバブルの画像

引用元:https://www.livable.co.jp/

東急リバブルでは、最新の市場相場を検証し、売主の要望や希望条件などをしっかりヒアリングしたうえで、売却のプランを提案しています。提案内容は豊富な取引実績にもとづくものとなっているので、安心してよいでしょう。

なんといっても、東急リバブルには50年以上の実績があります。その間数々の取引を成功させているので、心配することはありません。

東急リバブルの画像

引用元:https://www.livable.co.jp/

東急リバブルでは、最新の市場相場を検証し、売主の要望や希望条件などをしっかりヒアリングしたうえで、売却のプランを提案しています。提案内容は豊富な取引実績にもとづくものとなっているので、安心してよいでしょう。

なんといっても、東急リバブルには50年以上の実績があります。その間数々の取引を成功させているので、心配することはありません。

東急リバブルのおすすめポイント


長年の取引実績
検証やヒアリングに基づく

資格保有者在籍
プロ目線のアドバイス

さまざまな売却活動
便利なWeb会員組織に登録

手厚いサービス
売却保証や価値を高める工夫

東急リバブルの基本情報

メリット
豊富な取引実績にもとづく最適な売却プランを提案可能
実績
50年の実績と経験がある
売却方法
仲介、買取など
問い合わせ
電話・FAX・メールフォーム
店舗情報
【京都北センター】
〒603-8142
京都府京都市北区小山北上総町47-2 カネコビル1階
\テレビCM放映中/
東急リバブルの公式サイトを見てみる
不動産をいち早く売却できるよう積極的な売却活動を行う不動産会社
センチュリー21三和不動産販売の画像

引用元:https://www.c21sanwa.com/

センチュリー21三和不動産販売は、不動産仲介フランチャイズ店舗数No.1を誇るセンチュリー21の加盟店です。不動産売却をするにあたって大手の信頼感を重視したいのなら、センチュリー21三和不動産販売を検討するのはおすすめです。

さらに相続物件から離婚による財産分与といったことまで対応してきたという幅広い実績があるので、対応力がとても高いのも大きな特徴といえます。

センチュリー21三和不動産販売の画像

引用元:https://www.c21sanwa.com/

センチュリー21三和不動産販売は、不動産仲介フランチャイズ店舗数No.1を誇るセンチュリー21の加盟店です。不動産売却をするにあたって大手の信頼感を重視したいのなら、センチュリー21三和不動産販売を検討するのはおすすめです。

さらに相続物件から離婚による財産分与といったことまで対応してきたという幅広い実績があるので、対応力がとても高いのも大きな特徴といえます。

センチュリー21三和不動産販売のおすすめポイント


幅広い実績
相続物件や離婚の財産分与

ネットワークに強い
デジタルとアナログで宣伝

地域密着型
すぐに購入希望者を案内

売却以外の提案可能
任意売却やリースバック

センチュリー21三和不動産販売の基本情報

メリット
広告媒体の幅が広い
実績
1,000件以上の物件を取り扱う
売却方法
仲介、買取、リフォーム立替えシステム売却
問い合わせ
電話・FAX・メールフォーム
店舗情報
【センチュリー21三和不動産販売】
〒615-0062
京都府京都市右京区 西院坤町102番地 J.BOX 1階
\積極的な売却活動/
センチュリー21三和不動産販売の公式サイトを見てみる

【京都市】マンション売却におすすめの不動産会社のアクセス一覧

【京都市】マンション売却におすすめの不動産会社ランキング一覧

イメージ1
2
3
4
5
サービス名京都洛北不動産売却ネット(OPEN STYLE)三井のリハウスすみふの仲介(住友不動産)東急リバブルセンチュリー21三和不動産販売
特徴不動産売買だけではなく分譲マンションの豊富な販売経験や知識をもつスタッフが対応地域密着展開豊富な顧客ストックがある安心して取引できる環境を構築している保証・診断サービスが充実している
メリット売主の利益を最優先し、物件情報を囲い込まないオープンな売却姿勢を採っている営業担当者によるきめ細かなサポート専属の営業担当が付いてくれる豊富な取引実績にもとづく最適な売却プランを提案可能広告媒体の幅が広い
実績1992年創業で充実したキャリアと情報網がある累計取扱件数100万件以上全国にネットワークを持っている50年の実績と経験がある1,000件以上の物件を取り扱う
売却方法仲介、買取、買取保証、任意売却、リースバック仲介など仲介など仲介、買取など仲介、買取、リフォーム立替えシステム売却
問い合わせ電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・FAX・メールフォーム電話・FAX・メールフォーム電話・FAX・メールフォーム
店舗情報【京都洛北不動産 北山店】
〒606-0833
京都府京都市左京区下鴨前萩町6-4 樹樹ビル1F
【京都北センター】
〒606-0862
京都府京都市左京区下鴨本町11-5 LANDSCAPE 下鴨 1F・2F
【京都営業センター】
〒604-8134
京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町254 WEST18 3階
【京都北センター】
〒603-8142
京都府京都市北区小山北上総町47-2 カネコビル1階
【センチュリー21三和不動産販売】
〒615-0062
京都府京都市右京区 西院坤町102番地 J.BOX 1階
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

【その他】京都市でマンション売却におすすめの不動産会社一覧

株式会社プライオリティ

プライオリティでは顧客の売却における優先事項を丁寧にヒアリングし、ベストな提案ができるよう心掛けているのが特徴です。優先事項によって提案内容も異なるため、臨機応変な対応が期待できるでしょう。

基本情報
メリット 相続予定の物件にも対応可能
実績 京都市内の取り扱い物件多数
売却方法 仲介、買取など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社プライオリティ
〒606-8112
京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町30-2
コーラル

コーラルは自社での買取をしておらず、ほかの不動産会社に仲介を行っている一風変わった不動産会社です。物件売却時に安心のサービスやアフターケアが手厚いのが特徴です。

基本情報
メリット 不動産仲介事業に特化しており、3つの仲介手数料プランを展開
実績 年間150件以上の売却成功実績
売却方法 仲介など
問い合わせ 電話・メール・LINE
店舗情報 コーラル株式会社
【大阪店】
〒553-0006
大阪府大阪市福島区吉野3-27-14 東亜ビル4階
シアーズ株式会社

シアーズは京都に本社を構えている不動産会社です。京都市内のマンション売却の実績が多いため、京都のマンション事情を盛りこみながら、物件の販売活動を行ってくれるでしょう。

基本情報
メリット 物件の条件に合わせた提案を受けられる
実績 記載なし
売却方法 仲介など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 シアーズ株式会社
〒604-8171
京都府京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地1
井門明治安田生命ビル 3F
ゆずハウジング

ゆずハウジングでは、ヒアリングや物件の確認により物件の魅力を最大限引き出し、購入希望者の目にとまるように売却活動を行っています。スピーディーかつ情報公開をオープンに行う、クリーンな取引を行うといった誠実さの感じられるサービスが強みです。

基本情報
メリット 中古物件の高価売却を得意とする
実績 記載なし
売却方法 仲介・ポータルサイトへの掲載・見込み顧客への紹介・現地販売会の開催など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社ゆずハウジング​​
〒601-8212
京都府京都市南区久世上久世町820-2
夢ハウジング

夢ハウジングは京都市南区中心に不動産業務を行っています。南区近辺の不動産取り扱いの経験が豊富なため、南区周辺の不動産を売却したい方、今後南区周辺で物件を購入したい方などにおすすめの会社です。

基本情報
メリット 多言語対応可能なスタッフが在籍しており、売却の幅が広がる
実績 記載なし
売却方法 仲介、買取など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社 夢ハウジング
京都市南区東九条明田町25-2
株式会社ドリームホーム

ドリームホームは、京都一の広告力を活かして納得できる不動産売却をサポートしています。誰にも知られることなく物件を売却したい人にも対応しているので、安心してサービスを利用してください。

基本情報
メリット 京都No.1の広告力で幅広くアプローチ
実績 記載なし
売却方法 仲介など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社ドリームホーム
〒600-8495
京都市下京区四条通油小路西入藤本寄町26番地1 朝日生命京都第2ビル7階
株式会社レ・コネクション

レ・コネクションは、京都で不動産事業や投資、資産運用事業なども行っています。また、不動産を通して地域に貢献できるように活動し、トータルのコンサルティングをおこなっています。

基本情報
メリット 売却後のサポート体制も充実
実績 記載なし
売却方法 仲介、買取・任意売却など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社レ・コネクション
【本社】
〒600-8233
京都市下京区北不動堂町482番地
グランレブリー

グランレブリーは、ほかの業者よりも素早く高く買い取りを行っているため、すぐに現金化したい人におすすめです。瑕疵担保や片付けも不要であるたえ、空き家でも問題なく売却できることが特徴です。

基本情報
メリット 仲介手数料無料で高値買取が可能
実績 買取不動産を有効活用し、地域活性化に貢献
売却方法 買取など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社グランレブリー
〒615-8073
京都市西京区桂野里町41番地7
京都マンション.jp

京都市で中古マンションの購入・売却をサポートしている京都マンション.jpですが、居住用のほかにも投資用物件も取り扱っています。LINEで担当者とやりとりを行うだけで進められるため、コミュニケーションしやすい点が特徴です。

基本情報
メリット マンション売買を専門として行っている
実績 記載なし
売却方法 仲介など
問い合わせ 電話・メールフォーム・LINE
店舗情報 CREA株式会社
京都市北区紫野雲林院町35-4-401
株式会社KAY不動産コンサルティング

不動産に関する悩みを解消してくれるKAY不動産コンサルティングの特徴を紹介します。真に親しみやすい地域密着型の不動産会社として30年以上の経験と実績があります。

売却だけではなく相続の相談などにも対応しているので、1人で悩みを抱えている人は、気軽にサービスを利用しましょう。

基本情報
メリット 不動産コンサルティングマスターによる一貫したサポート
実績 一戸建て売却やマンション売却だけでなく、駐車場やホテル用地など幅広く売却実績を有する
売却方法 仲介、買取・任意売却など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社KAY不動産コンサルティング
〒600-8398
京都市下京区猪熊通綾小路下る瀬戸屋町303
福屋不動産販売

965年に創業した地域密着型の不動産会社で、全国にある店舗で相談できるほか、不動産売買情報サイト「FUKUYA」でもチェックできます。不動産の物件情報のみならず、不動産売却に関する相談も対応しています。

基本情報
メリット 長年蓄積したノウハウにより、地域に根差したサービスを実現
実績 過去5年間の仲介件数が4万件以上
売却方法 仲介など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社福屋不動産販売
〒530-0057
大阪市北区曾根崎2丁目3番5号 梅新第一生命ビルディング15階
株式会社青伸ホーム

京都市左京区に拠点を置く株式会社青伸ホームは、30年の歴史がある不動産業です。地元に密着した不動産売買に注力し、地元の顧客に喜ばれるよう努めています。より早い不動産の売却を中心に、サービス向上できるように取り組んでいます。

基本情報
メリット 売主の不安を解消し、期待を上回るサービスを実現
実績 記載なし
売却方法 仲介など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社青伸ホーム
〒606-0863
京都市左京区下鴨東本町11番地
京都不動産買取センター

京都不動産買取センターは京都に拠点を置き、現状のままでも買取相談対応する不動産会社です。荷物が残っている場合でも買取してもらえるため、利用者が増えています。

そして相談も査定も無料というサービスが充実した会社でもあります。

基本情報
メリット 買取サポートが充実
実績 京都最大級の規模を誇る不動産会社
売却方法 買取など
問い合わせ 電話
店舗情報 株式会社ゼロ・コーポレーション
〒603-8242
京都市北区紫野上野町108-1
株式会社 京 藤十郎不動産

京都市中京区に拠点を置く「株式会社 京 藤十郎不動産」は、幅広い不動産業を展開しています。売買物件としては、マンション・一戸建て・高級マンション・中古マンション・中古戸建てなどを取り扱い、リフォーム・リノベーションにも注力しています。

基本情報
メリット 売却だけでなく、リノベーションや資産運用などの多角的な提案を受けられる
実績 不動産売買仲介18年の実績
売却方法 仲介など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社 京 藤十郎不動産
〒604-8365
京都府京都市中京区四条通大宮西入錦大宮町130番地メゾンドール四条大宮 310号
阪急阪神の仲介
基本情報
メリット 多様なサービスをワンストップで提供
実績 100年以上続く阪急・阪神というブランド力
売却方法 仲介、買取など
問い合わせ 電話
店舗情報 【京都桂営業所】
〒615-8073
京都市西京区桂野里町17番地ミュー阪急桂内
株式会社都ハウジング
基本情報
メリット 地域密着店ならではの細やかなサービスを提供
実績 記載なし
売却方法 仲介など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 株式会社都ハウジング
〒612-0025
京都市伏見区深草キトロ町30番地
エスワイズ株式会社

エスワイズ株式会社は、京都のマンション売却に強い不動産会社です。京都のなかでも宇治市を中心に、不動産仲介の実績を伸ばしています。

地域の情報も豊富であり、地域環境の雰囲気も一緒に教えてくれます。また、不動産売却は4つのコースを用意し、ひとりひとりに適した売却方法を案内しています。

基本情報
メリット 4つのコースを用意しており、売却理由に合わせた最適な提案を受けられる
実績 記載なし
売却方法 仲介、買取・任意売却など
問い合わせ 電話・メールフォーム
店舗情報 エスワイズ株式会社
〒611-0042
京都府宇治市小倉町久保88-9

【京都市】マンション売却におすすめの不動産会社アクセス一覧


ここからは、マンション売却の基礎知識をはじめ「仲介と買取の違い」「京都市でのマンション売却に強い不動産会社選びのポイント」などについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

京都市のエリアについて

ここでは、売買実績から見る京都市内の人気エリアについて紹介します。

京都市東山区

東山区は、清水寺のような有名社寺や史跡、名勝、国宝、重要文化財等が集中するため、観光スポットの中でも、国内外の人が住みたがる人気のエリアです。

京都市中京区

中京区は、官公庁,政治・経済団体,金融機関,商店などが集中している京都市の中心街で、市内の中でもハイグレードなエリアです。

京都市下京区

下京区は、北側の阪急京都線と南側のJRに挟まれており、デパート等がある四条河原町もあるため便利で住みやすいエリアです。

京都市上京区

上京区は、京都御所、千本釈迦堂、相国寺、北野天満宮などの数多くの歴史遺産があり、京都の伝統ある文化が今もなお引き継がれる行政区です。

マンション売却の流れ

マンション売却の流れの見出し画像

マンション売却が初めてという方は多いですし、不動産の手続きに慣れていないという方も少なくないはずです。知らないからこそ不安を感じやすいものでもあるので、ここではそんな不安を少しでも取り除けるよう、マンション売却の流れや買取の流れについてご紹介していきます。

マンション売却の流れ

まずはマンションを仲介で売却する際の流れについてご紹介していきます。仲介で売却することを決めたら、仲介を依頼したい不動産会社を決めて売却相談や査定を行います。

査定には近隣の相場や直近の取引実例などをもとに価格を算出する「机上査定」と、実際に現地で室内や近隣の調査などを行って価格を算出する「訪問査定」があります。

その内容に納得できれば、正式に媒介契約を結びます。仲介の媒介契約には特定の1社にのみ売却を依頼できる「専属専任媒介契約」、特定の1社にのみ依頼ができ売主自身でも買い手を見つけられる「専任媒介契約」、複数の不動産会社に同時に売却を依頼でき売主自身でも買い手を見つけられる「一般媒介契約」の3種類があります。それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるので、どの方法が希望に近い売却を叶えてくれるのかを考えた上で選びましょう。

媒介契約を結ぶと不動産会社が売却活動を開始します。インターネットや広告など、不動産会社の持つさまざまなネットワークを駆使して購入希望者を探し、途中経過については媒介契約ごとに定められたタイミングで報告が行われます。

内見や宣伝などから購入希望者が見つかったら、価格条件や引き渡し条件などの交渉が開始されます。売主と買主双方の合意が取れたら必要書類などの準備や契約の説明などがされた上で、不動産売買契約が締結となります。この時点で仲介手数料の半金分を支払うことになります。

売主は残代金を受領する決済日までに、隣地との境界線確認や引っ越し、公共料金の精算といった、契約時に締結した内容に則った準備をしておく必要があります。残代金を受け取り鍵の引き渡しを行ったら、すぐに法務局で所有権移転登記の申請をおこないます。そして仲介手数料の残額を支払い、売却は完了となります。

マンション買取の流れ

マンション買取の場合も、まずは買取を依頼したい不動産会社に、買取の相談や査定の依頼を行います。査定では机上査定と訪問査定が行われ、実際の買取価格を提示してもらいます。査定後は買取価格はもちろん、引き渡し日や残置物の処理についてなどの調整や交渉を行い、納得できれば売買契約に進みます。

この際1社のみに査定を依頼するのではなく、気になる不動産会社数社に依頼し、金額や条件などを比べた上で納得できる不動産会社を選ぶようにしましょう。売買契約では契約書の読み合わせが行われ、内容に問題がなければ押印します。

このタイミングで買取価格の一部を、売主が不動産会社から手付金として受けるのが一般的です。

売主の都合に合わせた決済日に、残りの代金の支払いが行われます。資金調達を急いでいる場合は、売買契約締結日と同日に決済が行われることもあります。決済が行われたら物件の引き渡しとなりますが、一般的に決済と引き渡しは同日となることが多いです。

売却で利益が生じない場合は、すべての手続が終了となりますが、利益が生じた場合は確定申告が必要です。確定申告について不安な場合は、手続きのサポートをしてくれる不動産会社を選ぶと安心です。

POINT
  • 仲介と買取の流れは大きく異なる
  • どのタイミングで支払いや代金の受け取りがあるのかを把握しておこう

マンション売却を成功させるコツや注意点!

マンション売却を成功させるコツや注意点!の見出し画像

大切なマンションを手放す際には、できるだけ高値で売却したい、早く売却したいなどさまざまな希望を持って売却する方も多いはずです。しかし思ったような価格で売れなかったり、なかなか買い手が見つからなかったりということも珍しくありません。

そうならないようにするために、ここでは売却を成功させるために知っておきたい売却のコツや注意点をご紹介します。

マンション売却を成功させるコツ

マンション売却の成功とはなにかというと、高値で売却できること、希望するタイミングで売却できることなどが挙げられます。ここではそんな成功のために知っておきたい売却のコツをいくつかご紹介していきます。

複数の不動産会社に査定を依頼する

まずマンション売却で大切なのは、依頼する不動産会社を初めから1つに絞らず、複数の会社に査定を依頼することです。じつは査定額は不動産会社によって大きく異なるものであり、初めから1社にしか依頼しないと相場より安い価格で査定されてしまう可能性があります。

また数社の査定を見てみないと、売却したい不動産の相場がわからないので、価格が不適切であっても気付けない可能性があるでしょう。契約してからもっと高く売れることがわかっても遅いので、納得できる価格や条件を提示してくれる不動産会社を見つけるためにも査定は複数の不動産会社に依頼してみてください。

清掃やリフォームは不動産会社に相談する

不動産売却の際には部屋を掃除して設備も新品にリフォームしたほうが高く売れると思いがちですが、じつは必ずしもそうとは限りません。不動産会社は家の中の散らかり具合や掃除が行き届いているかなどではなく、物件の傷みや状態などを見て価値を判断します。

通常の使い方で住んでいて、築年数相当の傷み具合であれば掃除や整頓をしたところで、大きく査定額が変わることはないでしょう。またリフォームをしなくても売れるケースはあるので、無駄な出費をしないためにも、まずは不動産会社に相談して判断してください。

契約方法を見極める

仲介でマンション売却をする場合には、3つの媒介契約から選んで契約を結ぶことになりますが、より早く高く売却するためには「専任媒介契約」または「専属専任媒介契約」がおすすめです。この2つは特定の1社のみにしか仲介を依頼できない方法であり、レインズへの登録義務や活動報告の義務などがあります。

また契約期間が3か月以内と決まっているので、不動産会社もできるだけ早く売ろうと宣伝活動に力を入れてくれる可能性が高いです。一般媒介契約ではレインズの登録義務や活動報告義務もなく、2社以上の不動産会社と契約できることから、積極的な宣伝をしてくれない可能性もあるので注意しましょう。

内覧前に部屋をきれいにする

査定の時点では部屋が綺麗にされているかどうかはさほど影響しませんが、購入希望者が内覧に訪れる場合はまた変わってきます。内覧する方は不動産会社のようなプロではないため、建物自体の傷みなどはもちろん見た目のきれいさや見た瞬間のイメージで購入するかどうか判断することが多いです。

部屋が汚く雑に使われているとイメージダウンに繋がってしまう可能性は高く、同じマンションでもきれいにしているのとしていないのでは売却までのスピードが変わることもあるでしょう。とくに水回りはよく見られるポイントなので、自分たちで掃除できない場合はハウスクリーニングなどを検討するといいでしょう。

マンション売却の注意点

売却を成功させるためのコツを知ることも大切ですが、注意する点についても知っておくと、より安心して売却を進めることができるはずです。ここではマンション売却の注意点をいくつかご紹介するので、ぜひチェックして後悔のない売却ができるようにしていきましょう。

スケジュールに注意する

マンション売却に失敗してしまった理由として多く挙げられるのが、余裕を持ったスケジュールを立てていなかったということです。とくに仲介の場合は売却完了まで早くても3か月以上、長ければ半年や1年以上かかることもあります。売却までの期限が決まっている場合は、スケジュールに余裕がないと売り急ぎといって相場よりも安く売ってしまうことに繋がるので注意しましょう。

大手だからと任せっぱなしにしない

大手に売却を任せるから安心と思う方もいるかもしれませんが、一概にそうとは言えません。大手であっても担当者の対応が悪かったり知識が浅かったりすることはありますし、大手だから無条件で売れるということもないです。

不動産仲介は担当者個人の知識やスキルによる部分も大きいので、任せっぱなしにせずどのような売却活動をしてくれるのか、どのような実績があるのかを把握しておくことが大切です。

住宅ローンの残債を把握する

マンションを売却したにもかかわらず、ローンが完済できないという失敗もよくあります。住宅ローンが残っている状態でマンションを売却する場合は、当たり前ですが売却額のほうがローン残債より多くないと返済できません。

売却後に返済で困らないようにするためにも、まずはローンの残債がいくらなのかを把握しておくことが大切です。

POINT
  • 売却成功のコツを抑えて後悔のない売却をしよう
  • 注意点も把握しておくといざ売却をする際も安心

マンションを売却する際、不動産会社選びで重視するポイントは? WEBアンケートで調査!

ここまでマンション売却について、さまざまな視点で解説させていただきましたが、実際にマンション売却を依頼する不動産会社はどのように選べばいいのか、迷われている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな悩みをもつ方のために、「マンションを売却する際、不動産会社選びで重視するポイント」についてアンケート調査を行いました。どんな回答となったのか、詳細を見てみましょう。

マンションを売却する際、不動産会社選びで重視するポイントは?アンケート結果画像

第1位は「適正な査定額を提示してくれるか」で、25%でした。大切なマンションを売却するなら少しでも高値で、適正な価格で売却したいですよね。査定の方法や査定額の算出は不動産会社によって異なるため、複数社に見積を出してもらい査定額が適正かどうかチェックしましょう。

中には、すでに他社での売却を依頼している場合でも相談に応じてくれる不動産会社があります。現状に不安を感じている方は、一度問い合わせてみるといいでしょう。

第2位は「マンション売却の実績が豊富か」で18%でした。豊富な実績は、それだけ多くの人々に支持されてきた信頼の証ともいえます。実績の多い不動産会社は適正な査定をおこなっていたり、売主の利益を優先する売却姿勢である可能性が高いからです。不動産会社の売却実績もしっかり確認しましょう。

「担当者が信頼できるか、相性が良いか」も同じく18%でした。マンション売却の際には、担当者の人柄や相性も重要です。こちらの話をしっかり聞いてくれたり、質問に的確に回答してくれるような信頼できる担当者のいる不動産会社を選べばストレスのないマンション売却が叶うはずです。

アンケートの結果は以上となりますが、マンションを売却する際の不動産会社を選ぶにあたって、参考になる内容であったなら幸いです。次の見出しでは、マンション売却におすすめの不動産会社の選び方について、さらに詳しくポイントを押さえて解説させていただきます。

管理人情報

管理人情報の画像

はじめまして。こちらのサイトをご覧になっているということは、マンション売却を検討されている方が多く、不動産会社をお探しされていることでしょう。

私は40代の男性です。先日、戸建て購入のためにマンションを売却しましたが、どこの不動産会社に相談すべきなのかとても悩みました。

そこで、マンション売却の経験や集めた情報を当ブログでは共有していきたく思っています。京都市でマンション売却におすすめの不動産会社の紹介だけでなく、マンション売却の流れやマンション売却のコツや注意点、不動産会社の選び方なども紹介しています。

こちらのサイトに訪れた皆様のお役に立てれば幸いです。

よくある質問


マンションを売却するためには、まず不動産会社と契約を結びます。その後、不動産会社が査定を行い、売却価格を決定します。売却価格が合意されれば、契約書を作成し、登記簿謄本や必要な書類を準備します。最終的に、売主と買主が契約書に署名し、引き渡し手続きを行います。


売却価格は不動産会社が査定を基に提案しますが、最終的な価格は売主と買主の合意によって決まります。売却価格については、不動産会社との交渉も可能です。査定結果や市場動向を考慮し、売主と買主が双方の希望に合致する価格を話し合うことが重要です。


不動産会社の手数料や仲介手数料、登記費用、印紙税、不動産取得税などが一般的です。


マンションの売却にかかる期間は様々ですが、一般的には数ヶ月から半年程度が目安とされています。査定や契約書の作成、買主の選定など、手続きや準備に時間がかかることがあります。また、地域やマーケットの状況、物件の魅力などによっても売却期間は異なる場合があります。

失敗しないマンション売却には不動産会社選びが重要!

マンション売却を成功させるためには、不動産会社のサポートが欠かせないポイントになります。少しでも希望に合う売却をするためにも、マンション売却に強い不動産会社を慎重に選び、後悔しない売却を行いましょう。
京都市にもたくさんの不動産会社がありますが、まずは気になる不動産会社に相談してみて、柔軟性や対応力、またスタッフの知識などをチェックしてみましょう。大切なマンションを手放すのですから、できるだけ安心して任せられる不動産会社を見つけたいものです。